07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

こんな日常。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

『消滅都市』始めました。 

もちろんCVに釣られて(笑)
タクヤの声めっちゃ好みでした。
ああ、なんていいお声…!(じたばたごろごろ)
やってると顔がニヤけてくる…ヤバイ。
研究者もいい声してるのがなんとも…。
私、基本スマホゲームは音無しでやってるんですが、これは音出さなきゃ意味ないなあ…。
すると、仕事の昼休憩の時におおっぴらにできない…う~ん、どうするべきか…。
スポンサーサイト

category: 中の人

cm 0   tb --   page top

早速遭遇。 

ありがたや…。

#28 『これガうれしいという キモチ?』
中「杉田」
杉「ん?」
を繰り返し見る私(爆)
中「最初のは何?」
杉「あれはどうかと思ったな」
櫻井さんご存知で…?(笑)
杉「中村写真始めなよ」
櫻「ホントだよ」
中「いけるか?俺自信持っちゃうよ?」
代々木公園ですか。
今日はいつもより収録時間が早い。
杉「だって昼ご飯中村くんと食べてからいつもスタジオ来るから」
中「今日は朝ご飯」
そうですか…!時間早くともご一緒なのね。
みんなインドア派。休みの日は休みます、はよく分かりますよ。
杉「『何で君は幸せにならないの?』みたいなことを…」
若本さん3人。
からのマスオさん。
杉「こいつの欲望のレベルがレベル4に。西川さんもびっくりだよ」
欲望のレベル上げれば~♪ってやつですね。
中「それだよじゃあ」
あしらい方が…慣れてる(笑)
自分たちで答えを確かめる。
なかなかりきが倒せない。
中「40と30半ばだよ」
体育座り。そして手がキレイ。
中「お前の絶対違うわ」
何かやらずにはいられない。キレてるスライム。
まだやってるよ。
杉「大丈夫、3次元の人には俺ダンシングアイしないから」
答えが分かってこっちもすっきりしました~。

category: エンカウント

cm 0   tb --   page top

胸を張って行け。 

戦国ブログ型朗読劇「SAMURAI.com 叢雲-MURAKUMO-」 [Blu-ray]戦国ブログ型朗読劇「SAMURAI.com 叢雲-MURAKUMO-」 [Blu-ray]
(2012/07/04)
中村悠一、杉田智和 他

商品詳細を見る


暫く買おうかどうか悩んでたんですが、某所で見かけたとある写真が気になって気になってしょうがなかったので買いました。
結論。
買って良かった…!!!
すごい、ここまで作品自体にのめり込めるとは思いませんでした。
以下、ネタバレ全開でいきます。

-- 続きを読む --

category: 中の人

cm 0   tb --   page top

遭遇できたので。 

某所で見る事が出来たんですが(ありがたい…)いつ消えてしまうか分からないので覚書を…。
基本的にツボだったところを挙げていってるだけなので、見てないと意味不明です。



#25 『誰の充電期間だったの?』
「あーそびーましょー」の前の「せーの」が可愛い。
会話中、お茶を注いでくれてるのに「ああ、ありがとう」ってぼそっと言ってる。
「内蔵とか大丈夫?」
バトスピブームなんですね。
ファー付いてるジャージも見たかったですが…。
(なんか残念そうですよ、杉田さんが)
1面が最強のボス。(若本さん声なので)
GAMESTで基盤の通販やってたんですね。
接続中。
…からがヤバイですよ(笑)
中「入んない…」
杉「そんな…」
中「キツいな…!」
杉「…」
って、そりゃあお隣さんが微妙な顔しちゃいますよ!(笑)
(無駄にアレな声出すから!爆)
年齢制限も必要かもね!
電源の件。ショートする。君付け。
電源ON!の前にチラリと見る。微動だにしない。そのまま電源ON。
おしゃれで可愛いサバイバルアクションゲーム。
中「刻むな~。普通5倍だろ」
杉「いいけど…俺楽しんじゃうよ?」
杉「お前の(速水さんの)真似初めて聞いたけど俺より似てるよ」

#26 『リアルに今の状況じゃねーか』
HARDとHARDとEASYしかないゲーム。
杉「散々だったぞ」
役作り間違ってる。
中「いいよ、最悪ここに宮野くんでも」
杉「うん」
って!否定しないの?
名前で自分たちをディスる、なかまらくんとともかすくん。
杉「いきなりナオジに会ったぞ」←ちょっと嬉しそう。
パパが若本さん口調。
子供もか。
ジェットマンみたいな展開!(爆笑)
(…って言うかあなたも見てたんですね!いくつだよ!←人のことは言えんぞ)
ゲームの中でも二人でゲーム。
杉「いい声」
↑そこは触れずにはいられなかったんですね…。
杉「ちょっと待ってくださいよぉー」
でも無視される。
意義を唱えて欲しそう。
中「ちょっと待ったー…」
杉「もうちょっと必死に止めてくれよ」
おじさんと遊ぶ?
杉「勇者被ってるじゃねえかよ」
中「喜んでる。回復してるな、これ」

#27 『神に使える者は、刃物ではなく鈍器だ』
前髪は下ろしたほうが可愛いです!
中「老眼でしょ?」
杉「お前目がいいと早いからな」
ゲーム1面で飽きる。
櫻「お前が来て欲しいって思ってくれたの?」
杉「あなたのほうがよっぽどカリスマだ」
櫻「各々のチューニングがおかしいんだけど」
中村さんの一撃。
声が出るようになりました。
中「急だね、お前もね」
基盤を見るために寄ってきた杉田さんの表情が好きだ。
杉田さん熱望の『ダンシングアイ』。←前回言ってましたね。
中「お前のパワーそこまで?」
まさかの速攻クリア。
中「貴様このゲームやりこんでるな?」
杉「(笑)ごめーん」
薄い本(笑)
数字まで当たっちゃってるのが何とも。

category: エンカウント

cm 0   tb --   page top

コンビナートの町。 

1406541064331.jpg
わが町の風景。
弟撮影。

category: etc.

cm 0   tb --   page top

カレンダー

最近の記事

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。